イベントに向けて

皆さんこんにちは!
英語ミュージカル劇団AlphaBetGity!
イベント出演詳細をお知らせします。

5/29(日)
第18回吹田ボランティアフェスティバル
10:00~15:00 (小雨決行)
場所 吹田市役所駐車場
最寄駅は 阪急吹田です。

吹田ボランティアフェスティバルのサイト
↑去年のステージ写真に私たちが出てます♪

出演時間は13:30~です。
15分程のステージですが、おなじみのミュージカルナンバーや、
10月の本公演PIPPIN!からの曲など、
歌とダンスを交えてお届けします。

みなさんぜひ遊びにいらしてくださいね!


さて、5/22(日)はそのイベントに向けての最終練習からスタートしました。
いつもより1時間早く集まり、ストレッチの後、それぞれの立ち位置を確認するなどし、歌とダンス。
本番の衣装や小物を使って通しました。

衣装をつけると、とてもカラフルで楽しさが倍増!
鏡で後ろの様子もわかるので、つい目がいってしまいそうになります。
本番ではもっともっと楽しく歌って踊って、観客の皆さんを引き付けたいです!ヽ(^o^)丿

午後は場所を移動して、英語力・演技力を高めるためのスキットの取り組み。
課題提出日だったため、ダンス練習などしている反対側では、机について書き込みを仕上げている人たちが。
学校みたいですね(笑)。

10月の本公演「PIPPIN!」の歌、ダンス、シーン練習ももちろんありました。
とあるシーンを細かく練習、そのシーンに出演しない人は、オープニングのダンス等フリの細かいところを確認しながら復習です。

歌もダンスもですが、一度覚えたつもりでも、少したつと大事なニュアンスが抜けてしまっていることがあるので、忘れては覚えなおし、またニュアンスを確認しあい、精度を高めていくことが必要です。

あれこれ同時進行ですが、少しずつみんなで上達していって、素晴らしい舞台を作り上げたいと思います。



さてテーマトークですが、今月は「フォッシー又はシュワルツの作品」。

ボブ・フォッシーの自伝的映画「ALL THAT JAZZ」をご紹介します。

「ALL THAT JAZZ」と言うと、思い出すのがミュージカル「シカゴ」で歌われる同名のナンバー。
実はこの「ALL THAT JAZZ」のDVDを買った時に、その歌のイメージがあったので、なんとなく明るい感じの映画かな?と勝手に思ってました。

実際は、ショービジネスで成功はしているけれど、酒と女とヘビースモーキングで不健康、退廃的生活をしている男が、夢かうつつかわからない世界を語っているもので、少々混乱する感じの作りでした。

なので初めて観た時は、あまり好きになれないかな?と思ったのですが、オーディションや舞台練習のシーンその他、フォッシー独特のダンスの魅力満載だし、ロイ・シャイダー演じる主人公(たぶんフォッシーの自己投影)は、だらしないんだけど何だか可愛い。

心から芸術を愛していて、その他のことは他人の思いだろうが自分の健康だろうが、命さえもどうでもいいという純粋さがほっておけない気にさせます。

結構過激な描写も多いので、閲覧注意ですが(笑)。

ミュージカルを好きな方、こんな話も一緒にできますよ!
定期的にオーディションも行われています。
気になる方はぜひトライしてみてください♪

2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
英語劇 ミュージカル 英語ミュージカル オーディション 関西 大阪
稽古場日誌 と テーマトーク | 2016/05/28 17:30
 | HOME | Next »