にんにくの日♪

こんばんは!
最近はよい天気が続き、花の色どりに心がうきうきするようになってきましたね。
新生活が始まったみなさんも、少しずつ慣れてきた頃でしょうか。

さて、4/19の練習報告です。
この日は新メンバーも初参加の練習となりました。

まずはいつもの基礎練習から。ラジオ体操、声出し、アイソレーションを。アイソレーションというのは、リズムに乗りながら体のパーツを意識しながら動かすことで、その部分だけ動かそうとするのはなかなか難しいのです。
そして、新メンバーにダンスの引継ぎを。本日のシーン練習にも出てくる楽しいにんにくダンスを踊りました。
その後は新しいメンバーも加わり歌のハモリをみんなで再確認しました。同じフレーズでも、その時の状況をイメージしながら歌うことで、歌い方も変わってくるなと感じました。実際はダンスをしながら歌うことになるので、体の動かし方にも大きく影響してきそうです。
その後ににんにくダンスが出てくるシーンの出入りや体の動きをみんなで確認しました。面白い動きもあるのでクスクス笑いながらの確認。シリアスな中にもコメディ要素が満載です。

イベント練習の後は4/19が「にんにくの日」ということでガーリックパーティーを開催し、ガーリックをあがめ、食しました!
おいしかった!!

と、こんな感じで新メンバーも加わり、楽しく和気あいあいと稽古に励んでおります。
まだまだメンバー募集中ですので、興味を持った方はぜひご一緒に♪
2015/10/3(土)&4(日)
第6回公演「DANCE OF THE VAMPIRES!」
出演者募集中!
 【英語 関西 ミュージカル】 


では、今月のテーマ「初めてみたミュージカルについて」。
それはおそらく「CATS」です。
小学校低学年の時に、親と一緒に観に行ったのが最初のミュージカルの記憶だと思います。
まだミュージカルとか劇とかいうものをよくわかっていなかった頃だったので、歌やダンスを楽しむというよりも、日常とはかけ離れた劇場の雰囲気や、きれいな衣装を身にまとった猫たちが出てくることが楽しくてしょうがなかったような気がします。
2~3回は観たとは思うのですが、ストーリーは全く覚えていないんですよね。
舞台の終わりに、客席の間を猫たちが通り抜けタッチしてくれるのですが、「私のところに来てくれるかな?白猫ちゃん来ないかな」とワクワクしていたことばかり覚えています。

同じく「オペラ座の怪人」も2回くらいは観ていたのですが、シャンデリアが落ちてくるのはいつかばかり気にしていたような。
連れていってくれた親には申し訳ないのですが、小さい頃はストーリーとかよりも、舞台装置とか衣装とか雰囲気のほうが印象に残るのかもしれないですね。

私たちのミュージカルは英語で演じますが、英語が苦手な方にも面白いと思ってもらえる劇にできるよう練習に励みたいと思います!
稽古場日誌 と テーマトーク | 2015/04/26 00:55
 | HOME | Next »