1/27

こんにちは、寒い日が続きますね。当劇団のGことRucaです。
一昨日、27日の練習報告をさせていただきます。

この日は、なんと劇団メンバーの希望者で、ダンスのワークショップに参加してきました。
内容は、2時間でブロードウェイ オリジナルの某ナンバーの振り付けを通すというもの。
個人的にはダンスのレッスンなど初めてだったので、緊張はするし、
それはもう・・・必死のパッチでしたとも。
上手な人の動き方を間近でじっくり見させてもらえたので、とっても勉強になりました。

もともとダンスとは無縁の人生を送ってきた私がふと思ったのは、
普段あまり慣れないことや新しいことに必死にトライするのって、独特の刺激が味わえていいなぁ、と思いました。
小さければ小さいほど、周りは知らないものや新しいものばっかりで、何でもやってみたいもの。
少しずつ色々なことを覚えながら、いつの間にかお気に入りや得意不得意ができて、
既に味わったものをもっと掘り下げたくなったり、でも新しいことも試してみたかったり。
大きくなると、好奇心や熱は失うまいとしても、視野が制限されることで見落とすものが多くなったり、
自分のせいで(時に運悪く)機会を失ったり・・・。
ちゃんと踊ったことのない私には、うまい感想は思いつきませんが、
そんなことを後からふんわりと考えて、改めて貴重な経験だなぁと感じました。


ワークショップから稽古場に戻ったあとは、Act1の歌と、Act2の読み合わせ。
台本の文字と向き合いながら、これからどんな世界を再現していくのか、ワクワクしましたよ!

4月公演のWICKED!で、演出・ダンスともに前回よりグレードアップしたAct1と
見ごたえのあるAct2を完成させるために、切磋琢磨していきます。乞うご期待!
稽古場日誌 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/29 20:10
 | HOME | Next »