今日は寄り道をして帰ろう

たまに ふっと寄り道して帰ると、
なかなか気づかなかった嬉しい発見をしちゃうこと、ありますよね?
一緒に寄り道、しちゃいませんか?


なーんて!
何のCMなんだよっていうね!

前回に引き続き、論文執筆中で若干壊れ気味の、キャストAKIRAが
今回もブログを担当いたします!


なんかね・・・
「好きなこと書いちゃっていいよー!フリーダム、フリーダム★(*´ワ`)ノ」
っていうムチャぶりをかますんですよ、うちの主宰2人(笑)

「なんでもいいので、ハイ、どうぞ!」ってフリほど怖いものはないですよね(笑)


でも、じゃぁお言葉に甘えて、フリーダムにいろいろなことを書いちゃおうと思います!
自己紹介がてら!


芸名AKIRAという男の子な名前ですが、
ブログの文面とテンションを見て、
「この劇団、オネエ系男子がいる!!!」なんて思わないでください(笑)
女の子です!(`・ω・)b+
心は女の子的な意味じゃなくて、正真正銘の女の子です!


今回のWICKED!では、
バルーンで有名なあの人になっちゃいます♪

そしてこれがまた運命感じるんですよ!
なぜなら、私の出身県はバルーンで超有名なんです。(`・ω・´)どーんっ

たぶん誰もぴんときてないと思いますが(笑)
毎秋、「インターナショナルバルーンフェスタ」という、熱気球界のオリンピックが、私の故郷、佐賀県では開かれております!
いろんな国からアスリートさん達がやってきますよ♪

そんな佐賀県に恥じぬよう、
立派に演じてみようと(笑)思います!



ところで、人生って本当に不思議なものだと、最近よく感じます。

先日、高校時代に綴っていた私個人のブログを読み返していると、ミュージカル映画の「ヘアスプレー」を観に行った直後に、こんなことを書いていました。

「大学生になったら、大人になったら、いろんなミュージカルを観たい。ブロードウェイに観に行きたい。」

これ、高校時代の口癖のようなものでした。

でも、今は「観る」だけにとどまらず、やっているんだよなぁ。
お客様に、ミュージカルを届ける側に立っているんだなぁ。
高校生の私には、beyond the wildest dreams(夢のまた夢)で、人生の嬉しいサプライズに、感謝です(^^)♪


それにしても、ミュージカルって、何なんでしょうね??
好きな人はとっても好きですが、苦手な人も多いのがミュージカルですよね・・・

佐賀県には、劇団四季さんのような大きなミュージカル公演はなく、
高校の吹奏楽部・合唱部による定期演奏会で、学生たちによる「シカゴ」を観て、
そこで初めてミュージカルの世界に触れ、魅了されました。

もちろん、
いきなり歌いだすし、
歌っているところは、何言っているのか聞き取れないし、
かっこいいヒップホップとかとは全然違う、シアトリカルなダンスを始めちゃうし、
学生なので粗削りな部分も多かったです。

ミュージカル慣れしていない当時の私にとっては、
終始、突然の展開にびっくりしまくりで、
歌やダンスというミュージカルの醍醐味も、
ストーリーを把握するうえで障害になってしましました。

でも、観ているうちに、
楽しそうに歌い、踊っている役者さんたちや、
それを助長するオーケストラ、
牢獄のシーンでの囚人達の迫力、狂気、
作品全体を通しての、ある種の気持ち悪さ、(舞台はとても華々しい世界だったので、余計にその華々しさが胡散臭く見えてしまいました)
そういう雰囲気に呑まれていって、

結局ストーリーは全くわからなかったにも関わらず、
その後も長い間、今でも、そのとき感じた魅惑的な気持ち悪さを鮮明に覚えています。

また、一緒にその演奏会に行った友達は、
「今日来てよかった!春休みの宿題の多さに、心が荒んでたけど、いいリフレッシュになった~」
と言っていました。


そうなんですよね。
普通は感じえなかったかもしれない感情が、どんな感情であれ、劇場に赴くことで感じられちゃうということは、誰にでも経験あるんじゃないかと思います。

そういうギフトを送るものが、ミュージカルとかお芝居という非日常の世界なんじゃないでしょうか(^^)

ポール・オースターというアメリカの作家さんによると、
演劇監督のピーター・ブルックはこう言ったそうです。

Without the everyday you can't be touched,
and without the myth you can't be amazed.

うまく訳すのは、私の日本語力ではかなり難しいですが、言っていることはこういうことかと。

「日常がなければ、何か(日常とは違うもの)に心動かされることもない。
だが日常ばかりで、物語という非日常がなければ、感動することすらできない。」

日常があるから非日常が鮮明になり、非日常があるから私達は生き続けていられるんですね(^^
どちらも失くしちゃいけない。
普段の世界から、ふと、寄り道をする感覚。

私達がこれから育てていくWICKED!も、
一人でも多くのお客様に、こんな気持ちを味わっていただけたら・・・
舞台人冥利に尽きます!!!!




ということで、
これからも進み続けていきますよー♪

そんな私達と一緒に、
ワンダフォーなオズの国をつくっていく仲間を募集中!!

週1回の非日常世界っ♪
めちゃめちゃ楽しい国だぞーっ
早い者勝ちだぞーっ(・ω・*

体験稽古、随時受付中っ★
詳細情報はこちら♪

http://englishtheatrecompanyabc.web.fc2.com/information_wanted.html

あなたのご応募、待ってまーす!!(・ω^*
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/27 18:09
 | HOME | Next »