whosaysthatmurdersnotanart?

こんにちは
またまた、とみーです。

今公演ではLiz役を務めさせていただきます。

そんなん居たっけと思った貴方、その反応はあまり間違っていません(笑

CHICAGO劇中、彼の有名なCellBlockTangoで現れる女囚人の1人といえば、わかる方もいらっしゃるかもしれません。

イギリス系アメリカ人、シカゴ在住の彼女は、大阪で平和に暮らしている私とは異なり、20代にして壮絶な人生を経験しています。

映画では描かれていませんが、そんな彼女達、囚人の人間模様もしっかりお見せしたいと思っています。


さて、前回のブログから、当劇団について、書き綴ってきましたが、
以下は話が大分ずれます(笑(-人-)
私個人が、感銘を受けてつい書きたくなった内容です(*´∇`)


つい最近、憧れの俳優さんの舞台を観に東京へ行ったのですが、幸運が重なり、直接お話をさせて頂く機会に恵まれました。

私は緊張のあまり、多々不審な言動があったと思いますが、初対面の1ファンに対しても穏やかな笑みでお話してくださった彼からは、色々と学ぶものがありました。

お話の中、一番強く感じたのは
舞台や仕事に対する誠実さ、
そしてその元になっているファンへの感謝の気持ちです。

支えてくれる人がいるから、彼らのために常に全力を尽くし、誠実に向き合っている姿勢の一途さに強く打たれました

常にその姿勢を崩さないというのは本当に凄いことだと思います

また、その方はテレビなどのメディアでも活躍されているのですが、
舞台の他ではない生のライブ感は魅力的だという言葉も聞きました。


本当に、ミュージカルや舞台はお客さんとの距離が近く、反応が直で伝わります。

見て下さる方がいて、私たちの伝えたい思いもより強くなるので、
是非、会場にて私たちと一緒に舞台を作るお力添えをしていただけたらと思います。

そのために
課題は山積みの私ですが、しっかり1個ずつクリアしていきたいと思います。


今週はLiz役、とみーが担当させて頂きました!
ここまでお付き合いくださりありがとうございますo(^-^)o
稽古場日誌 と テーマトーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/25 01:54
 | HOME | Next »