祝・第20回吹田ボランティアフェスティバル! ありがとうございました!!



5/27(日)

第20回吹田ボランティアフェスティバルが

無事開催されました。


ご参加いただいた皆さま

実行委員会の他団体の皆さま

吹田社会福祉協会の皆さま


本当に、ありがとうございました!!!






昨日は13:45頃毎年恒例!?の
カラフルシュールな見た目で登場。

昨日至上最炎天下(?)の中
3曲お披露目させていただきました。



あれ、一人多い…

暑い中立ち止まって
観聴きして下さったお客さんには
お一人おひとりに
握手をしたいレベルで感謝です。

(え?


英語劇団AlphaBet City!では
毎度のステージ出演に加え
実行委員会と
当日の音響としても参加しています。

2014年の第16回開催時より出場
ささやかではありますが
2015年の第17回開催時より
実行委員会と音響を担当。

20回のうちの
たった5回ではありますが
四半回?の運営お手伝いを
経験させて頂いていただく中で

ボラフェスの
毎年の成長はもちろんのこと

ボランティアや福祉
そして
自分らしくいられる
居場所の大切さ

みたいなものを
改めて実感できる
素敵な取り組みだなぁと
感慨深いものがあります。


この日の5時間のために
初めて実行委員会が
集まったのが昨年の10月末。

そこから2か月おきに
実行委員会の会議があり
あれやこれやと内容を話し合い
何か新しいことが出来ないか
意見を出し合います。

4月に入ってからは
集まりが月2回ペースに。

5月の集まりでは
当日に向けての準備。

みんなでパンフレットを作り
開催前日に会場の設営もします。


実行委員会の平均年齢…
ざっと見たところ…
60~70代くらいでしょうか。
(違ったらすみません)

しかし
これがまた面白い!!!

会議の意見は
「わしは若いころ~」から始まり
気付いたら10分弱の
壮大なモノローグが展開…笑

パンフレット作りは
同じ部屋の中で
早送りされている場所と
スローモーションの場所があり
今目がとらえているものが
同じ場所の動画とは思えず…笑

前日の仕込みでは
20kgくらいある
"おもし"を運んでいたら
「よっしゃ、わしが持ったる!」と
頼もしい声かけが聞こえ
代わって頂いたはいいものの
明らかに私より力がない…笑
大丈夫か~…笑 とか

長机を運ぶのに
片手で持って引きずりながら
一人でどんどん
進んでいくおばあちゃん…笑
おお~…笑 とか

今年も本当に面白い瞬間が
たくさんたくさんありました。

実行委員長が
毎回会議でおっしゃっていた


みら
ふんふ
えなえ
すです
てつは
いく
ばる


というお言葉の通り

「会議に関係ないことは話してはいけない」

「出来ないからやってはいけない」

「出来ないからやらなくていい」

ではなくて

一緒にやっている一員として
自分にも存在価値があると
感じられることが大事で

どうやったら今いるみんなで
出来るのかを考え
その力が集まって
開催されている
フェスティバルなんですね。


…個人的にそう解釈しているだけかもしれません。

ただ、もしこの解釈が
間違っていないなら
…間違っていないなら
ですが

この価値観はすごく好きなので
毎年、仕事の都合で
会議に参加できないことも
多々ありますが
ささやかながら
お手伝いを楽しく
させて頂いています。


また、こういう場に触れることで
改めて劇団のあり方

お客さん目線で
いいものを目指すことは前提

ただし
団員も人だということを
忘れちゃいけないよ

というのを
改めて考えさせられる
いい機会を頂いている
そんな気がします。


少しずつでも
当劇団も誰かにとっての

I'm not scared to be seen
I make no apologies, this is me


'cause today, I won't let the shame sink in


Won't let them break me down to dust
I know that there's a place for us
For we are glorious


※昨日ステージで歌とダンスを披露させて頂いた
 The Greatest Showman "This Is Me" より抜粋
 気になる方はこちらで和訳を確認してみてくださいね。


というような場所を
何とか提供できるよう

昨日より今日
今日より明日で
引き続き
日進月歩に日々精進
していけたら…
いきたいなぁ…
とバラしの時に
ふと思いました。
(Easier said than done, right?)


何をやるにしても人がいる限りそこにドラマがある!!!DOYA!

…ってのはさておき

今回も
本番はもちろんのことですが
たくさんの
素敵な経験をさせて頂き
本当に本当に
ありがとうございました!!!!!






役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
大阪 役者 募集




吹田イベント | 2018/05/28 20:00

第19回 吹田ボランティアフェスティバル 今年もありがとうございました!

今年で開催 回目

劇団としての参加は
4回目(主催団体としては3回目)の
吹田ボランティアフェスティバルを
無事終えることが出来ました

ここ2年ほど
前日の仕込みの際に
小雨が降っていたり
夜に大雨が降ったり
天候の気まぐれに
冷や冷やしながら開催された
吹田ボランティアフェスティバルでしたが

19回目の今年は前日から
お天気の心配が全くなく
当日の今日も
お天気過ぎて困るほどの
お天気の良さでした

当劇団のステージ発表も
日射が最も強い時間帯でしたが
暑い中ご覧頂いた皆様
本当にありがとうございました。

尚、音響不具合で一部
音割れによる不快な思いを
させてしまいましたことを
こちらに深くお詫び申し上げます。



毎年主催団体として
微力ながらも
お手伝いをさせて頂いていますが
このフェスティバルの手作り感が
個人的にとても気に入っています。

出店・ステージ発表だけでなく
仕込みから片付けまで含め
ボランティアという
人の手で成り立ってるイベント。

手作り感溢れる
とてもアットホームなイベント。

こんなことを頑張ってる人が
いるんだなーとか

こういう活動があるんだなー
など

それぞれの団体さんが
理念や想いを持って
無理なく活動され

その結果廻り回って
誰かのために
役に立っているんだろうなーと

その一つ一つを知ることが出来る
素敵なイベント。

一人一人の力や想いを持ち寄って
何か
”今よりもっと良いもの・良い状態を目指す”

劇団活動もまさにそうですが
Power of the Peopleを感じられる
そんな地域のイベントです。

来年は周年を迎えますが
これからも続いて欲しいなと
僭越ながら思います。

最後になりましたが
主催の吹田市社会福祉協議会の皆様
実行委員会の皆様
ご参加頂いた全ての皆様
お世話になり
本当にありがとうございました

今日のイベントを糧に
また明日から
そして次週日曜日の稽古から
より一層の精進に励みたいと思います。

お仲間も引き続き募集中ですよー

ありがとうございました!!!!!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 ステージ




吹田イベント | 2017/05/28 23:57

ありがとう★吹田祭

今日から8月!
セミの鳴き声が体感温度を上げている気がしますが、
そんな夏本番の昨日!!

第47回吹田まつり 本祭り にて
パフォーマンスさせていただきました

曲目は
オープニングに
Through the Looking Glass

これは現在公開中の映画「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 」
原題「Alice Through the Looking Glass」にちなみ
フランク・ワイルドホーン作曲のミュージカルWonderland: Alice's New Musical Adventureから選曲

2曲目は
Simple Joys

今秋の劇団主催公演「PIPPIN!」から選曲しました
劇団主催公演「PIPPIN!」は現在予約受付中です
詳細&ご予約はこちらから

3曲目は
Seasons of Love

今年で上演20周年を迎える「RENT」からのナンバー
当劇団にとっても旗揚げ前に有志メンバーで上演した思い出深い作品です

ラストは
Try Everything

ディズニーが今年公開した映画「ズートピア」からの1曲!
夏にぴったりのアップテンポ&背中を押してくれる応援ソング!
パフォーマンス中、特にお子様たちが立ち止って観てくれたのが
印象的で嬉しかったです。

出番の1時間くらい前から雷が鳴りだし雨も降りだし
どうなることかと心配しましたが
パフォーマンス中は眩しいくらいの西日でした

今年も暖かい拍手と眼差しをありがとうございました!!

来年もまた出させていただけるよう
日々、稽古に励んでまいります


さて、今回のテーマトーク。
「陽の目を見ない私の能力」

過去記事見てると
メンバーの知られざる新な一面が披露されていて
団員同士でも楽しく見ているコーナーです(笑)

えー。
私の陽の目を見ない能力はですね、

足ツボマッサージ です

数年前、ほんの少し仕事にしてまして
その時に反射区を覚えました。

お客様の反応も良かったんですよー
手がすごく荒れてしまったので辞めてしまいましたが。。。

今は身内相手にたまに施術する程度です

せっかくなので反射区を紹介しようかと思いましたが、
勝手に拝借できる適当なイラストを見つけられなかったので
気になる方は、「足 反射区」で検索してみてくださいね


2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
ご予約受付中↓
英語劇 大阪





吹田イベント | 2016/08/01 21:34

吹田ボランティアフェスティバル報告!


5/29(日)、吹田市役所前にて開催された「第18回吹田ボランティアフェスティバル2016」に出演させていただきました!


心配されていた天気の方も何のその、絶好のまつり日和でしたよ


今回は、名作ミュージカルメドレーということで、皆さんに馴染みのある数曲を披露させていただきました。

聞き覚えのあるメロディや、滑稽なダンスを、楽しんでいただけかと思います。


そのなかのラストの曲、「Color My World」には、

あなたのおかげで私の毎日は幸せ色に塗り替えられた、という大事な人へのメッセージが詰まっています。


このような素敵な歌を、ボランティアフェスティバルにて披露することがてきて光栄です!


そして、フィナーレには、会場の皆さまと「花は咲く」を歌いました。会場全体が1つになったような気がし、歌の力を感じました。被災地である東日本、そして熊本の復興が1日も早く進むことを願っています。


ボランティアフェスティバル主催の方々、スタッフの皆さま、来場者のの皆さま、本当にお世話になりました。ありがとうございました



では、今回のリレートークのお題に移りましょう。


ホブ・フォッシー監督の『Cabaret(キャバレー)』というアメリカ映画があります。

スターを夢見る、あるアメリカ人女性についてのお話です。

映画の終盤、主人公が「キャバレー」を歌い上げるシーンは印象的なので、記憶に残っている方も多いかと思います。

ストーリーも面白いですが、フォッシー監督の映画作品はカメラの位置がなんだか面白いですね。

彼が監督した映画は、これと前回紹介された『All That Jazz』しか観たことがないのですが、

あ、こんな切り取り方するんだ、みたいな発見があり、いろんな角度から歌やダンスを含めたストーリーを楽しめる気がします。

ぜひ、他の作品も観てみようと思っております!皆さまも、ぜひ1度観てみてください!


今回のボランティアフェスティバルでも、PIPPIN!の曲を披露させていただきました!興味を持たれた方はぜひ、下記をクリックしてみてください!


2016/10/8(土)&9(日)
第7回公演「PIPPIN!」
劇団員 募集中!
英語劇団 大阪 オーディション 
吹田イベント | 2016/06/06 00:40
 | HOME |