FC2ブログ

『STORY BOX!』


最近むしむししてとっても暑いですね。まさに高温多湿。みなさまいかがお過ごしですか。

今日は劇団初のオンライン英語劇発表会、『STORY BOX!』の公開日でした!

誰もが一度は聞いたことがある日本の昔話や世界の童話、外国の絵本からの作品を各自の自宅からzoom を駆使し、Youtube LIVEという形で公開しました。

ご視聴いただきましたみなさま、ありがとうございました!
そして、今回はワークショップに参加して下さった方も、一緒に演じていただきました。本当におつかれさまでした。ありがとうございました!

世の中の状況が変化して行く中、こうして新しいことに挑戦でき、こういう時だからこそ得られた新しい出会いもあり、良い刺激をたくさんもらって、幸せなことだなぁと思うばかりです。これも、きっとひとつのMiracleですね。


もう一度観たい!
観るつもりが観られなかった!

という皆さま

7/12(日)が終わるまでに
下記のサイトまで
視聴希望をお申し出ください。

⭐️視聴希望申し込み⭐️
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd97acsw0ZOSSEsTEpX51K77plRelg5gh9HpkPYdEV94S5FPA/viewform?usp=sf_link


第2回以降も開催予定です。
英語劇団AlphaBet City!では
下記の募集をしております。
併せて、ご確認くださいませ。


🌈オンライン英語劇コース
一回1時間半から始められるコース。
日曜日の早朝(8:00-9:30)を
有効活用頂けます。
Zoomを使用し少人数制で実施の
英語の発音&発話に加え、
言葉での表現に特化したコースです。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcN7-83xxIQiQwzA_GtmApT6VeiI_L0HyQ0HjIVheA46mUUA/viewform


🌈ライトコース
2時間×月2回から始められるコース。
英語での歌やダンスを体験いただけます。
※体験会あり
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=fd0e44585a7d1429


🌈ホワイトコース
4時間×月2回から始められるコース。
英語での歌やダンスに加え
簡単な演技を体験いただけます。
※体験会あり
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=fd0e44585a7d1429



さて、今回のテーマトークは、「印象に残っている役づくり」

私は役をつくる中で、キャラクターが意思を持って表現するものもさることながら、"にじみ出る"らしさや気持ちを絶えず発し続けるのにいつも苦労します。例えば、男臭さ。ここのところ連続で男役をさせていただいているのですが、普段はガサツさや粗が出ないようにと過ごしても隠しきれないのに、いざそれを思いっきり出すとなると途端に分からなくなるし、なかなかしっくりきません。
例えば、普段の生活で 口だけで言うことが「気持ちがこもってない!」とバレるのと同じで、そういうところ(言外に表出?するもの)にリアルさが出るのだろうなと思いつつ、試行錯誤のしどころです。
逆に所作に らしさ をつくれたらキャラクターとしての気持ちにも勢いがつくような気がしています。

こうして書いて振り返りながら、
自粛中の作品も送り出したし、早くみんなとオフラインで会って、体も動かして、いつもどおりの活動がしたいなぁとうずうずしています。

まだまだ油断はできませんが、日常にポジティブな刺激もほしいし、楽しみな予定も入れたいですよね。

劇団の活動に興味のある方は↓の情報もぜひチェックしてみて下さいね。

早くいつもどおり自然に過ごせる生活が訪れますように!

いよいよ始まります!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 オンライン





稽古場日誌 と テーマトーク | 2020/07/01 08:00

もっと面白くするには…?

じめじめと暑い日が続きますね。。💦
マスクをしていると余計に暑いし、この夏が思いやられますね…。

さて、6月21日の稽古は、いよいよ1週間後に控えた
Youtubeライブ配信に向けて最終調整を行いました。
それぞれの作品を、最初から最後まで通しながら、
改善点を洗い出し、細かな動きやタイミング等を確認しました。
本番直前の稽古は、新しい何かをやってみるというよりは、
役者同士、自分たちができることに全力を尽くせるように、
積み上げてきたものを丁寧に確認していく作業がほとんどになります。

本番まで短い時間になりましたが、自分の作ったキャラクターを信じて、
「もっと面白くするには?」を合言葉に、
最後のラストスパート、頑張ります!

オンラインならではの演出で、
古今東西、様々なお話をお届けするので、お楽しみに!

ご予約まだの方は、ぜひこちらのリンクよりお申し込みください!✨
☟☟☟
https://forms.gle/jun8FQr3Ki7PxMcZA



さて、今回のリレートークは、「印象の強かった役作り」。
振り返ると、男女問わず、種族問わず(人間から化け物まで!)
色々演らせていただきましたが…自分の中でとっつきにくい、というか、
気がはばかられるというか、できるかな、と不安になるのが、
意外にも「人間の(一見普通に思える)女子」の役でしょうか…。

普段ガサツな自分とのギャップにこっぱずかしく思うからか、
ハード面(人間で、性別も同じ)が合致する分恥じらいが出るのか…
原因は不明ですが、なぜか
「ウン百歳の吸血鬼(♂)」とか「嫌われ者の怪物(♂)」に
配役された時の方が、気が楽だったりします…。
どんな役でも、性格を掘り下げてしまえば、最終的に違和感はなくなるのですが、
そう思っていても、なんとなくこそばゆくなる感じは、拭えません…。

今後どんな役と出会えるのか、楽しみにしつつ…
まずは28日、しっかり演じ切ります!!


いよいよ始まりました!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語・演劇・演技




稽古場日誌 と テーマトーク | 2020/06/24 08:00

6/28(日)10:30- STORY BOX! ご予約受付中‼️


近畿地方は梅雨入りし、ジメジメした空気が続いている今日この頃。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

早いかな?と思いつつ、我が家はすでにクーラーをつけ始めました。

これから迎える本格的な夏に向け、体力もつけていかねば!ですね。


さて。
早速ですがお稽古のご報告です。

前回のブログでも少し触れましたが、今週はグループで作る作品が中心のお稽古でした。

まずはキャラクターのすり合わせから。

イメージやアイデアを出し合い、
どうしたら伝わりやすいか、表現や動きも相談しながら構築していきます。

先週の読み合わせから1週間が経ち、それぞれのキャラクターも個性が際立ってきました!

今回のお話は2チームとも日本で作られたお話という事で、
日本独自の設定や役柄を英語で表すとどうなるか…といった所も注目していただきたい1つです♪


もう1作品、全体の作品作りはいよいよ佳境に入ってきました。

改めて作品の流れを確認し、
転換点になる所、キャラクターの気持ちの流れを整理。

最後に各チームの作品を発表し合い、終了しました。


そして!
6月28日(日)の発表会タイトルが決定!

題して、
『STORY BOX!』!!

劇団にとっても団員にとっても初の試みとなるこの企画、
ぜひご覧いただければと思います!




さて。今回のテーマトークは
「印象に残っている役作りについて」

それは、DREAMGIRLS!の男性マネージャー役です。

役作りで難しかったのは断トツで魔法使いのオジ様、
感情を爆発をさせるのに苦労したのは某妹役だったんですが、
このマネージャーは全くの別物でした。

初の男役。
初の黒人役。
初の夫婦役。。

性別も置かれた状況も違い戸惑いましたが、
まずその人の生活風景・服装を想像する所からスタートしました。

朝起きた所から始まり、仕事に行くまでの行動や、職場の人とどんな風に付き合っているか、お休みはどんな事をしているか。
男性だったら服装はスーツ?ネクタイ、シャツ、靴の色は?等々、、

生活習慣を考える事でよりリアルなキャラクターに近づける気がしていて、今でもその方向から役作りする事があります。






劇団の活動にご興味を持たれた方、ぜひ下記をクリックしてみて下さいね。

いよいよ始まりました!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 募集





稽古場日誌 と テーマトーク | 2020/06/17 20:00

欠かせない共同作業

皆さん、こんにちは。
段々と暑くなってきて、家の中にいるのがしんどくなってきましたね。。
水分・塩分補給や室内の温度を調節して、お身体を労っていきたいものです。


さて、先週は6月最初の稽古でした!

稽古では、前々から取り組んでいた作品に加えて、グループで作り上げる作品に新たに取り掛かり始めました!

次の作品は、2つのグループに分かれて、自分たちが選んだ作品を仕上げていきます。


脚本を頂いて、それぞれ読み合わせを行いました。

今回も日本語オリジナルなので、各自、ある程度どのような流れか、どんなキャラクターがいるのか、予めぼんやりとイメージしてきていたと思います。

私もそうでした。


英語の脚本で読み合わせを進めていくと、

このキャラクターは気弱な感じにしたいなあ。
ここの語り(ナレーション)は、宝物を見つけたかのように喜んで語りたいなぁ。

など、セリフ中の言葉の当てられ方やキャラクターの言動により、色々とイメージが湧いてきました。

最初に頭に浮かんでいたオリジナルのイメージから、結局徐々に変化していきました。


また、1つのキャラクターを3人で演じる、ということもあるので、極力揃えるところを決めたり、どうしたら揃えられるかを話し合いました。


こうして、読み合わせや話し合いが進むにつれて、キャラクター設定やナレーションの雰囲気は柔軟に変わっていくことが多いです。

そうすることで、各自が演じやすい、反応しやすい方向を探っていきます。


ここ数ヶ月、
オンラインという媒体だからなのか、

方向性を探るという共同作業を
いつも以上に重要視して取り組んでいる気がします。

感覚で拾える部分が減る分、
「すり合わせ」が大事になっていると思います。


6月28日(日)10:30〜12:30に、
オンライン稽古で取り組んできた作品の
発表会を開催します!
YouTubeを通して配信しますので、
よろしければご覧ください!
↓予約フォームです!!

https://forms.gle/jun8FQr3Ki7PxMcZA


     *****************************


さて、今回から、また新しいテーマトークが始まります!「印象に残っている役作り」について、団員がリレートークしていきます。


私自身、これまで様々な役に関わらせてもらってきましたが、思い出深い役ばかりです。
その中で1つ、ご紹介しようと思うのが、
ヴァンパイア研究者である初老博士を演じたときのことです。

ほぼファンタジー的な
(いや、実在していたかも)存在で、
また、経験したことのない年齢のキャラクターだったので、どうしよかなと思いました。

そこで、

外面の特徴は、
街で見かける近い年代の方々の動きを参考に。

内面の特徴は、
映画のキャラクターや過去に出会った人々の中から、この人の性格似てるなぁと思う方を参考にしたりしていました。

その時はがむしゃらでしたが、度々、
今だったらこう演じるなあと思い起こします。
印象に残っている役作りというのは、そういう役が多い気がします。


さて、これから約1ヶ月、
団員が綴る「印象に残っている役作り」
お楽しみに!


いよいよ始まりました!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 英語劇





稽古場日誌 と テーマトーク | 2020/06/10 08:00

2次元と3次元の違い

皆さん、こんにちは!

 全国レベルで緊急事態宣言が解除されて、少し時間が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。劇団は今日も元気にZoomお稽古でした。色々なところが少しずつ解除されてきていますが、まだお稽古に使う施設は使用できないので、しばらくZoomお稽古は続きます。Zoomも社会に浸透してきましたし、オンラインでの演劇も増えてきているので、これはこれで世界規模での新しい形態の文化の創生なのでは?と、ふと思ったり。

 さて。今回のお稽古ですが、自粛が始まってから始めた作品の読み合わせと演技をオンラインでしました。役を変えて読み合わせをしてみたり、改善ポイントを話し合ったり。舞台での3次元お芝居とは違い、オンラインでの劇は2次元です。動きや映りが制限されていることから、限られた情報量でできるだけ多くを伝えようと団員1人1人が試行錯誤しています。セリフの1つ1つの読みや伝え方によっても、見る側の想像の世界を変化させるだけの力を持っていることや、言葉1つ表情1つで情景や状況などを一瞬で変化させる様子などは、舞台よりもさらに繊細な調整や綿密なコンセンサスが必要なようです。

 Zoomだと、PCの上下左右のどこからどこまでの角度が映る範囲なのか、マイクの位置と角度はどのくらいが最適なのか、他の参加者にはどう見えているのか、とか普段気にしないようなことを気にしながら演技をします。面白いです。とはいえ、人知の及ばない「通信状態の不具合」という壁があるので、常に多少の不安を抱えながら「もし落ちたら」と戦々恐々です。ただ「もし」という考え方はとっても大事で、普段から「もし(+悪いこと)」を数パターン考えて、対処を用意しておきたい方の自分(=小心者)としては、演技をしながらも頭はフル回転です。なので、お稽古が終わると、たいして動いていてもいないのに、汗だく(主に緊張性)です。

 ブログテーマは「オンライン稽古で工夫していること」です。
オンライン稽古は普段の稽古と違って、顔と顔の距離が近いんです。画面越しではありますが、主に人の顔だけを何時間も見続ける(見られ続ける)ことって、なかなか日常生活ではありません。演技をしているときはいいんです。意識して役を演じていますから。でも・・・「無意識の自分の顔」って見たことありますか?私はめちゃ萎えます。視点がボヤっとして、口元も口角が下がって半開き。緊張感がなくて、ひどくだらしのない顔だったんです。なので、それ以降、オンラインで顔が映る機会がある時は、できるだけ『持続的に口角を上げる』ようにしています。そうすると、意識的に緊張感をもっていられるのでピリッとして集中力も続きますし、何より気の抜けた顔を人様に見せずにすみます。しかも、頬筋や口角挙筋、口輪筋等の筋トレもできます。ふふふ、一石三鳥です。慣れたら、自然に口角が下がらないようになると信じてやっています。

 皆さんもオンラインで誰かと通信するとき、ちょっと口元をキュッと引き締めるだけで、気持ちも引き締まりますよ。口元が疲れてきたら顔が映らない角度で、思い切り筋肉を緩めたり、お茶を飲んだりするのもアリですよ。

いよいよ始まりました!
英語劇団AlphaBet City!
ライトコース!
参加者募集
詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇団 英語ミュージカル 関西演劇




稽古場日誌 と テーマトーク | 2020/06/03 08:00
 | HOME | Next »