FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

【御礼】第9回公演ありがとうございました!

台風の影響で雨の中、交通機関が止まる中、
ご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

2日目は、当初2作品を上演予定でしたが、
時間を繰り上げ、1作品のみ上演させていただきました。
「オズの魔法使い(THE WONDERFUL WIZARD OF OZ!)」を楽しみにしていただいていたお客様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、ご予約いただいていた方も、
「電車が止まると帰れなくなる」と「残念」「見たかった」等のメッセージを添えて
キャンセルメールをくださり、お忙しい中ありがとうございました。


そんな中、
最後のカーテンコールまで見届けてくださったお客様の姿に、
終演後、団員たちも涙が止まりませんでした。

舞台に立たせていただけるのは、
観てくださるお客様がいらっしゃってこそ。

お客様の存在が、本当に本当にありがたいものだと、
身に染みて感じた公演でした。


2日目、安全を最優先して台風の状況によっては、
2公演ともキャンセルにすることも考えましたが、

1公演なくしたとはいえ、2日とも公演出来て本当に良かったです。
本当に、ありがとうございました。

上演いたしましたWICKED!は、過去に一度やったことのある作品でした。
今回、ほとんどの役を一新して取り組みましたので、
前回をご存知の方はまた違った印象だったのではないでしょうか?

舞台は、お客様含め、一期一会だなとつくづく思います。

とはいえ、作品の奥深さ、楽曲の素晴らしさには何度経験しても、
心が揺さぶられます。
新しい発見もたくさんありました。

今回、初めてWICKED!を知った方、
サントラあります!
小説も出てます!(洋書ですが)
本番ブロードウェイでも、まだロングラン中です!

本当にwonderfulな作品なので、
好きになっていただけたら嬉しいです。

また、今回の公演では、
舞台環境で新しい試みがありました。

今まで、字幕をステージサイドのテレビに出していましたが、
バックスクリーンに投影するかたちで上演いたしました。

以前、お客様より
「字幕を追うのと役者を追うのが大変」
「前の人の頭で字幕が見えない」
と、ご意見をいただいたので変えてみました。

今回は、台風の中だったので、
お客様に早くお帰りいただくためアンケートを実施いたしませんでしたが、
字幕以外でも何かお気づきの点がございましたら、
劇団アドレスにメールいただけると幸いです。
english.theatre.company.abc@gmail.com


今回は、台風だけでなく、いろんなことがスムーズに進まず、
反省がたくさんあります。
が!この反省は、必ずや次回に活かしてまいります!!

来年は記念すべき第10回公演です。
現在、2019年7月頃を予定しています。

新しい団員も募集中ですので、
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

いつも応援してくださる皆様に、
心から感謝しております。
本当にありがとうございます。

これからも、どうかよろしくお願いいたします。

2018年9月29日(土)、30日(日)
第9回劇団主催公演
ありがとうございました!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
劇団員 募集中 !




スポンサーサイト
劇団からのお知らせ | 2018/10/01 08:00

9/39,30 公演目前!

いよいよ、本番まで1週間を切りました!

本番前最後の週末は三連休。メンバーによっては、通常稽古日の日曜日を含むと、3日連続で練習した団員もいました。

9月23日の全体の稽古では、本公演2作品のリハーサルを行った他、シーンの流れや動きを確認しました。シーンは、練習を重ねるほど、新しい発見や改善点が見つかるのですが、各シーンの空気が自然に流れるようになるにつれ、シーンをもっと「面白く」する方法を考えるのが楽しくなります。
(この「面白く」と言うのは、コメディーのような「funny」ではなく、観る人の興味をもっと惹きつける「interesting」に近いかもしれません)

本番では、みんなで突き詰めた結果をお客様に観ていただくのだと思うと、ワクワクすると同時に、ちゃんと伝えることができるかちょっと怖い気持ちもあります…。
また、本公演の作品は、向き合う時間が他のイベント公演での作品に比べてかなり長いので、重ねてきた想いも一入…しっかり、作品の良さを、それぞれのキャラクターを通して、伝えたいと思います。

24日の夜には、会場のホールをお借りして、実際の広さや距離を確認しながら、立ち位置や動きの最終調整を行いました。
今回は今まで以上に、客席での演技やパフォーマンスを取り入れているので、お越しいただける皆さまには、登場人物との距離感も、楽しんでいただけると、嬉しいです!


さて、テーマトークの「稽古場への所要時間」。
私は、隣の市から通っているので、だいたい30分あまりで稽古場に着きます。遠くから通っている団員が多いので、私は、比較的近いです。
電車の乗り換えも少ないですが、それでも、奇妙だったり、かさ張る衣装や小道具(e.g.持ち手に鳥の顔のついた傘や、箒…)を持って電車に乗ると、申し訳ない気持ちになります。
乗り合わせた皆さま、いつもご迷惑おかけしております…!

本番の前日から当日にも、メンバー全員、大旅行のような荷物を担いで大阪の街を移動します。
台風の影響で悪天候になりそうですが、みなさま、お足元に気をつけて、お越しください!

2018年9月29日(土)、30日(日)
第9回劇団主催公演
予約受付中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
ミュージカル 大阪 英語




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/09/25 08:00

気球で行って、羽根で帰る〜

こんにちは!

もう9月も半ばだというのに、まだまだ暑さが続きますね〜。

稽古場も、暑さ/熱さ共にますますヒートアップしてきました!

なんていったって、あと2週間でオズの国が開幕されるんですから!

今回は豪華2本立て!
皆さんに親しみのある、あのTHE WONDERFUL WIZARD OF OZ!(『オズの魔法使い』)と
そこに出てくる2人の魔女を中心とした裏話、WICKED!

どっちを観る!?
どっちも観ちゃう!?

どちらをご覧になっても、思いきりオズの世界を楽しんでいただきたい一心で、稽古にも熱が入ります。

今回は、気になるシーンを確認した後、
ドレリハ(衣装等を着て行うリハーサル)をし、
そこで更に確認が必要なシーンを再度洗い出ししていきました。

ここからあと2週間、個人練習や少人数練習も含めて、全力でますます磨きをかけていきます。

当日は、どうぞ目一杯オズの国に浸ってください(*´꒳`*)


さて、テーマトークは「稽古場までの所要時間」

私は、歴代の全ての団員含め、団員一所要時間がかかる者だという自信があります!笑

というのも、稽古場と同じ島上に住んでいないから。。。

私には、願いながらコツンコツンとしたらひとっ飛び!みたいな赤い靴もないので、

行きは我が県の名産でもあるバルーンに乗って、帰りは魔法で生やしてもらった羽根を使って帰ります。

…いえ、オズの国の住民としてはそうしたいのですが、実際は普通に往復新幹線です。

所要時間は、約5時間ですかねぇ…ひえぇ。

新幹線の中では、必死で無表情のまま、マスクの下で口パクで台詞を覚えたり、隣にすら聞こえない程度の鼻歌で歌の確認をしたり、隣にすらバレない、痙攣か?というぐらいのピクピクした動きでダンス確認したり、最近はサルの動画を観て癒されています笑。

帰りは、次の日からの仕事に備えて、乗り過ごさないことに気をつけながらおもいきり寝るか、溜まった仕事を片づけます。

往復だけでも疲れるのは事実ですが、
それに圧倒的に勝って、この劇団の活動に携わっている時が楽しいし好きなので、
5時間なんて へいちゃらです。

今後も節約しながら笑、大阪で楽しみまくりたいと思います♪

私にとっては、大阪が虹の彼方なのかもしれません✨🌈✨



2018年9月29日(土)、30日(日)
第9回劇団主催公演
予約受付中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
大阪 ミュージカル 英語




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/09/19 08:00

公演まであと3週間!!!


こんにちは。

台風に地震と災害が続いていますね。

北海道が地元のため、ニュースなどで見慣れた風景が激変しているのを見るたびに心が痛みます。大阪でも停電が続いている地域がまだあるようです。

これ以上の被害の拡大がないよう、ただただ祈るのみです。



それでは9/9の練習報告です。



この日は一部メンバーがイベント出演のため、

集まれるメンバーで来週のドレリハ(※衣装を着ての通し稽古)に向けて、

ダンスの詰めを行いました。



今回は「オズの魔法使い」と「ウィキッド」の2演目のため、その分ダンスの種類も多いのです。

その曲の雰囲気に合わせて踊り方も変えていく必要があったり、

細かい動きをそろえていったり、

改善点はたくさんあります。



そして、個人的に何よりも難しいと思っているのが“歌いながら踊る”ことです!

歌かダンスに不安がある場合は、どちらかに神経が集中し、どちらかがおろそかになりがちです。

振りを間違ったり、音をはずしたり、他のパートの音につられたりなど。。。



慣れてくると歌もダンスも無難にこなすことができるようになるのですが、

少し調子にのると歌いながら息切れしてしまいます。

気持ちは上昇しても、身体がついてこない感じです。



この日は朝からぶっ通しでダンスと歌をやっていたので、最後はへろへろに。

久しぶりに体力不足を痛感しました。



本番まで3週間を切りました。

3公演を乗り切る体力を今からでもつけていこうと思います!!!

予約が必要となりますので、まだの方は一番下のリンクからご予約お願いします★


さて、今回のテーマ「稽古場までの所要時間」



私は比較的近いほうで、徒歩、乗り換え含めてトータル30~40分くらいです。

電車に乗っている時間は合計25分くらい。

乗り換えもあるのでゆっくり何かをできるわけではないのですが、

その日にやる歌やダンスを確認したり、台詞を見直したり、

気分がのらない時はぼーっとしたり、

その日の焦り具合で過ごし方が変わります。

最近は衣装や小道具などの荷物が多いので、ひたすら邪魔にならないように立っています。



何かの参考になれば幸いです(笑)




2018年9月29日(土)、30日(日)
第9回劇団主催公演
予約受付中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 ミュージカル 演劇






稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/09/12 08:00

【本公演まで1ヶ月を切りました★!】

このたびの台風21号及び北海道を中心とした地震により、被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。


みなさん、こんにちは。

さて、いよいよ9月に入り、英語劇団AlphaBet City!本公演まで、あと1ヶ月を切りました!!

来場を予定されている方、ご予約はもうお済みでしょうか?

まだの方は、早めのご予約をお薦めしております。

9/29(土),30(日)のスケジュールが空いている皆さま、ぜひ新大阪KOKOPLAZAにて「緑の世界」をお楽しみください!!


先日9/1は、北摂のトゥインクルイングリッシュさまにてイベント公演を行ってきました。

演目は、小さな子どもさんたちにも分かるように日本語と英語を混ぜ、一部参加型のアレンジ劇「MARY POPPINS!」です。

少し難しい内容だったかなと思ったりもしましたが、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (Supercalifragilisticexpialidocious) 」の世界最長単語!の早口言葉を覚えようと一生懸命参加してくれました。

劇の途中で、ジュリー・アンドリュース繋がりの(偶然!!!)「DO-RE-MI」を披露してくれた10名の子どもさんたちも、一人一人後ろまで届く大きな声でカッコよく!かわいく!きめてくれました!!!

かつて師が、「演技の先生は子どもたちだ」と仰っていましたが、本当にその通り。

子どもたちの素直なリアクションや感性、そして吸収力に助けられて、また一つ心に残る公演をすることが出来ました。

本当にありがとうございました!!!


There's no place like home.ではないですが、家族愛って本当にステキですネ





それでは、本公演に向けてエンジンアップ中の前回の稽古模様をお届けします!


まず最初に、ダンスと歌で体を軽くウォームアップした後は、

9/30(日)公演のWonderful World of Oz!の通し稽古を行いました。

こちらは、キャラクターも衣装もとってもユニークで、

きっと、あ~こんな人(魔女?動物?)いるいる!!

のような出会いがあるはずです!

客席も一体となって楽しめる内容なので、思わず惹き込まれるような世界を作っていきたいです。


その後は、WICKED!のシーン練習をしました。

台詞を読み込んだり、何度も同じシーン練をしたりしながら、

キャラクターとしての目的は何なのか?

そのゴールに向けて、どうすればしっくりくるのか?

を考え、より説得力のある果てしないベターを目指します。


今回のシーンでは、主に台詞を話すキャラクターは数名ですが、シーンの雰囲気を作るのはステージ全員の手に委ねられています。


説得力がある=自分もキャラとして存在しやすい

は、多少成立するような気がします。

台詞のない間でも、そこに存在している意義を各キャラクターが持てば、雰囲気はしまりそうです。


そしてそして、この日は、あるお楽しみがありました…。新規入団員と誕生日を迎えた団員をお祝いするべく、皆でケーキを食べあいました!


こんな風に、稽古中はオンオフ切り替えて、切磋琢磨に励んでいます。


さて、今回のトークテーマは「稽古場までの距離」!


団員は色々な所から集まっていますが、私の場合、電車を乗り継ぎ乗り継ぎして、2時間ほどの距離です。


往復で、4時間。

下手すると映画を2本観れる位のこの間、

脚本を読んだり、音源を聴いたり、仮眠をとったりしています。

個人的に、電車の中は集中できる空間なので、暗記にはとても向いていると思います。


しかーしながら、当劇団には、もっとはるか遠くから稽古に参加している団員もいるのです…!

劇団へのパッションを感じますね!


なので、家が少し遠くて躊躇してる方も、ぜひ一度覗きにいらしてくださいね。


また、9/29(土),30(日)英語劇団AlphaBet City!第9回公演

Wonderful World of Oz!
& WICKED!

も絶賛予約受付中です!
どうぞよろしくお願いします!

2018年9月29日(土)、30日(日)
第9回劇団主催公演
予約受付中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 ミュージカル


稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/09/04 08:00
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。