第19回 吹田ボランティアフェスティバル 今年もありがとうございました!

今年で開催 回目

劇団としての参加は
4回目(主催団体としては3回目)の
吹田ボランティアフェスティバルを
無事終えることが出来ました

ここ2年ほど
前日の仕込みの際に
小雨が降っていたり
夜に大雨が降ったり
天候の気まぐれに
冷や冷やしながら開催された
吹田ボランティアフェスティバルでしたが

19回目の今年は前日から
お天気の心配が全くなく
当日の今日も
お天気過ぎて困るほどの
お天気の良さでした

当劇団のステージ発表も
日射が最も強い時間帯でしたが
暑い中ご覧頂いた皆様
本当にありがとうございました。

尚、音響不具合で一部
音割れによる不快な思いを
させてしまいましたことを
こちらに深くお詫び申し上げます。



毎年主催団体として
微力ながらも
お手伝いをさせて頂いていますが
このフェスティバルの手作り感が
個人的にとても気に入っています。

出店・ステージ発表だけでなく
仕込みから片付けまで含め
ボランティアという
人の手で成り立ってるイベント。

手作り感溢れる
とてもアットホームなイベント。

こんなことを頑張ってる人が
いるんだなーとか

こういう活動があるんだなー
など

それぞれの団体さんが
理念や想いを持って
無理なく活動され

その結果廻り回って
誰かのために
役に立っているんだろうなーと

その一つ一つを知ることが出来る
素敵なイベント。

一人一人の力や想いを持ち寄って
何か
”今よりもっと良いもの・良い状態を目指す”

劇団活動もまさにそうですが
Power of the Peopleを感じられる
そんな地域のイベントです。

来年は周年を迎えますが
これからも続いて欲しいなと
僭越ながら思います。

最後になりましたが
主催の吹田市社会福祉協議会の皆様
実行委員会の皆様
ご参加頂いた全ての皆様
お世話になり
本当にありがとうございました

今日のイベントを糧に
また明日から
そして次週日曜日の稽古から
より一層の精進に励みたいと思います。

お仲間も引き続き募集中ですよー

ありがとうございました!!!!!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 ステージ




吹田イベント | 2017/05/28 23:57

今週末はボラフェスに行こう★

毎日、お天気が良くて半袖でも問題ないくらい!
野外イベントが楽しくなる季節になってまいりました!

来週の日曜日は
阪急吹田駅前の吹田市役所にて
吹田ボランティアフェスティバルが開催されます。

出店あり!ステージあり!
私たちもパフォーマンスしますよー!

出番は13:25~13:40の予定です。

今年話題のミュージカルや
秋の劇団主催公演HAIR!などから

4曲披露しますよ。

ぜひ、いらしてくださいね♪


前回の稽古では
このボランティアフェスティバルに向けて
最終確認を行いました。

あと、HAIR!も先週脚本がフルで上がり、
読み合わせをして全体像が分かったので、

楽曲の多さにびびりながら、
歌のハモりなどを丁寧に確認し、

シーン練習やコンセンサスなど
盛りだくさんでした。

来週は一日イベントなので、
稽古はありませんが、
6月からも引き続き頑張りますよー!


さて、テーマトーク
「英語劇参加、入団のきっかけ」ですが、

私の動機はとっても不純なので、
正直に書くか迷いますが正直に書こうと思います!

私が英語劇を知ったのは大学生の時で、
当時一方的に大変憧れている先輩がおりまして、
彼が毎年英語劇に参加していて、
彼と同じ舞台に立ちたい!と思ったからです。

学内で参加者募集のポスターを見つけたときは
とっても興奮しました。

すぐに先輩に
「私も今年は参加したいですー!」と
メールしたのを覚えています。

しかし、残念なことに、

私が見つけたポスターは、
先輩が参加していた団体ではなく、
また、先輩はもう英語劇に関わるつもりがないと
返事が来たんですねぇ。。。

で、そのポスターの団体の代表とは知り合いだから
紹介してあげると言われ、

「先輩が出ないなら参加しません」と言う勇気もなく、

参加オーディションを受け、初舞台を踏み、今に至ります。

あ、途中だいぶ端折りましたね(笑)

劇団入団の流れとしては、

英語劇参加の動機は不純でしたが、
学生時代、英語劇どっぷりハマったので、
社会人になっても続けたいなーっと思いまして
卒業するタイミングで英語劇団探したんですが、
劇団が見つけられなかったんです。

なので、創りました。

というか、初舞台からずっとお世話になってる代表に
あれやこれやとプレゼンし、誘惑し、そそのかし(笑)、
創ってもらいました。

なので、劇団は私にとってHOMEそのものです。
メンバーも個性的で面白くて、思いやりがある人ばかり。
依存することなく、適度な距離感で、
皆、英語劇に魅了されて集まっています。
めっちゃ素晴しい仲間です!

英語劇団って全国見ても少ないし、
私も8年前必死で探したけど関西にはなかったし、
興味ある方はぜひウチに来てほしいと思います!

メンバー募集中です!




役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 英語劇団







稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/05/22 22:00

モリモリ練習!

GWも明けて、過ごしやすい陽気になってまいりました。
休みボケなど、皆様大丈夫でしょうか?
私は先週は毎朝甘酒を飲んで1週間をしのぎました(/∀\*)
今日もたのしく稽古を振り返ります!

今日は、
1 HAIR! これまでの歌の確認、新曲練習、シーン練習 
2 HAIR! コンセンサス
3 HAIR! ACT 1& 2 初読み合わせ
4 5月末に出演するイベントの歌、ダンス確認
という盛沢山!な内容でした。

特に、2と3について、本日は書きたいと思います。 

2 コンセンサスでは、
これまで練習してきたシーンが全体から見てどのような意味を持つのか、
自分の役の出自や年齢、生活環境、傾倒しているもの (現時点で想像している内容)の共有、
髪の毛の色や、服装、雰囲気 などを、ざっくばらんに話していきます。

脚本には、場所・セリフ しか書かれていないため、
脚本に書かれていないもの をみんなで確認をしながら埋めていく作業です。

3 初読み合わせ では、完成したてのACT2の脚本を持ち寄り、最初~最後まで、脚本を読み進めました。
脚本自体がとても面白いので、色々なキャラクターのセリフにくすくす笑ってしまいます。
また、声に出してセリフを言い合う(掛け合いをする)ことで、キャラクターの個性や、話の流れなど、色々なことに気づくことができます。
自分のできていない所にもたくさん気づくことができて、とてもいい勉強になりました。

この脚本の面白さ、キャラクターの素敵さをめいっぱい表現したい!と、改めて思いました
(^∇^)

今回のテーマトークは【入団のきっかけ、英語劇をする動機】です。

私の場合は、何か趣味を始めたくて、初めはダンス教室を探していたのですが、
元々興味のあった演劇・劇団スタッフなどでも探しているうちに、
この劇団の募集を目にしてすごい勢いで申し込みをしました。笑

今でも、オーディション前の期待・興奮・緊張と、入団が決まったときの幸福感を覚えています。

入団してしばらくの間は、ミュージカルに挑戦する気持ちや大変さもわからず、
ふらふらと、ただ参加するだけの団員でしたが、
少しずつ自分の中に情熱が育ってきて、今は毎週の稽古が楽しみで仕方がありません!((^∀^*))

もう少し掘り下げて気持ちの深いところを書かせて頂くと、
入団前の自分は、あらゆることに対して諦めの気持ちを持っていたと思います。
どうせこんな自分だから。どうせ他人だから。どうせ人間はわかりあえないものだから。

そんな自分にとって、芸術世界は伸び伸びと自分の気持ちを開放できる、心の拠り所でした。

でも、どこかで、もう少し変われたらいいなぁ
好きなことを通じてなら、もっと人と関われるのではないか?
と思って、オーディションを受けました。

入団して、演劇という名前の共同作業に参加する中で、自分の中で少しずつ考え方が変わっていきました。

人はそれぞれ得意分野と苦手分野があること
得意分野も、苦手分野も少しずつ努力を続ければ、成長できること
他の人とそれぞれの個性を活かしながら、一つの作品を作る楽しさ、人間臭さ
自分も、他人も、信頼することで、もっと遠くまで進めること

まだ入団して1年未満のニューカマーで、未熟な私にも、
優しく、寛容な気持ちで成長を見守ってくれる劇団の皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいですし、
HAIR!のTribeみたいな、温かい気持ちと、安心感があります。

この劇団に少しでも興味を持って頂いた方がいらっしゃれば、
ぜひぜひ、一緒に作品づくりに取り組みたいです!
この場で言い尽くせないのですが、たくさんの刺激を受けまくりでとっても楽しいですよ!^^

入団申込をお待ちしております!!!ヽ(´∀`)ノ


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 ミュージカル 英語劇 ダンス




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/05/13 19:32

離見の見!あなたの後姿は、美しいものですか?

自分の姿を左右前後から
よくよく見なければならない。

といった考えを提示していたのが
能の世界を確立した世阿弥です。


先日の稽古では
大きな鏡のある部屋で
今月末参加するイベントの
ダンス強化練をしました。

「鏡を見る」という行為。

皆さんにはどのような
イメージがありますか?

最近話題の美女と野獣でも
ナルシストの塊のようなキャラ
ガストンが鏡の中の自分に
うっとりしながら
台詞を言うシーンがあったりと

演劇的な意味としては
少しナルシシズムを助長する
小道具の一つであり
それをする行為となると
自己愛をにおわす
行動かもしれません。


かくいう私自身
数年前まで
鏡を見る行為が
とても苦手でした。

ナルシシズムを
嫌ってとかではありません。

単に嫌なんです。
自分の顔を見るのが。

しかしダンスに向き合うようになって
初めて気が付きました。

「うわ、こんな汚い動きをしてたんだ」

という現実に。。。

そして

「自分でも汚いって思う動きを、平気でお客さんに見せてたんだ…」

という事実に。。。


今まで見るのがイヤという
個人の浅はかな好き嫌いで
見ることを避けていた鏡ですが

良い所だけではなく
悪い所もみようとしなかった。

つまり

鏡を見て我が身の醜さを
振り返らないことすら
ナルシシズムに繋がっていた
といっても過言ではないですね。


第三者に観せた結果
その人がどう評価するかまで
決めることはできませんが

誰かに観て頂くこと前提で
何かをする場合
「離見の見(客席で見ている観客の目で自分をみなさい)」
という客観的な観点
非常に大事なのではないかと思います。

悪いとこをを冷静に受け止めて
改善してこそ上手くなると信じ
これからも精進していきます。



さて、テーマトークの【入団のきっかけ・英語劇をしている理由】ですが…

入団のきっかけを思い起こしてみれば、
そういえば 実は、私が入団をしたのは、
英語劇団alphabet city!が設立する前の、project5256という時代だったなぁ、、と思い出しました。
私はまだ20歳にもなっていない学生でした。

私の地元には、私が学生時にはミュージカルという文化がほぼ皆無で、なにそれ?という感じでした。ミュージカルという言葉も知らず、あぁ、ディズニーのアニメーション映画のあれか、といった感じです。

しかし高校時、合唱部の定期演奏会で『シカゴ』のミュージカルを観て以来、そのきらきらしたまばゆい舞台の上の、実に人間味を帯びたもやもやした感情の混ざりにひどく惹かれ、いつか私もやってみたいなぁと感じるようになりました。

大学選びも、実は、授業でミュージカルが演れるという理由だけで選びました、笑。
入学後もなかなか入団まで勇気が出なかったんですが、わたしが1番大好きな作品でアンサンブルを募集しているチラシを見たときに、今しかない!と、気づいたら問い合わせておりました。

英語で演劇なんてやったことがなく、
英語は好きだけど、発音に自信もなく、
演じることに苦手・不得意意識さえもち、
ダンスも幼少時に半年やってた程度、
歌なんて、どうやって歌声を出すのかすらわかりませんでした。

でも、とにかくその作品が好きで、ミュージカルが好きで、やってみたい憧れもあって…という動機だけで、入団していました。

でも、その好きっていう気持ちがあったから、
入団してからはどんどん楽しくなっていきました。

悶々と、
どういうキャラクターなのかな?
ここはこういうふうにしていいのかな?
キャラの方向性が見えないな…
もっと歌えるようになりたい、こういう動きができるようになりたい
など、悩む時期もたくさんあります。
体当たりしてみて、だめかぁ〜ってなるときもあります。
でも、それも含めて、好きだから楽しい。そういうふうに、悶々としながら、ぶつかりながら、好きなことにとことん向き合っている時間が、1番楽しい。

これが、今でも続けている理由です。


ミュージカル、好きだなぁ。
何もやったことないけど、ミュージカルに憧れがあるなぁ。
楽しそうだなぁ。
と、感じた方は、人生いつでも、楽しいことを始めるのに遅すぎることはありません。

是非、とことん、遊んでみませんか?
わたしたちも、本気で遊べる仲間が、もっと欲しいです♪
楽しいですよー!笑

気軽に、お問い合わせくださいね♪


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 ミュージカル
舞台

稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/05/09 00:51

ダンス♪ダンス♪ダンス♪

こんにちは♪
あっという間に 4 月も終わり、ゴールデンウィークの時期がやってきましたね。
社会人になると連休のありがたみが身に沁みますが、
私の仕事はカレンダーは全く関係ないのでお休みの方が羨ましいです。
気持ちの良い天気が続いているので、お休みがあったら京都の緑の中をお散歩して、
自然を満喫したいなぁと思う今日この頃です。
 

4 月最後の練習はダンスから始まりました!

「上手に踊ろう!」と思うと、無意識に身体に力が入ってしまうものらしく、
音楽に合わせて脱力できることが大切だと学びました。
アイソレーションといって、体の一部分の動きを意識しながらリズムをとる練習もしたのですが、首を動かすのが苦手なので、まずは肩こりを直さなくてはと思いました。
 
そして、 5 月のイベントに向けてのダンス!
家でも復習できるように、練習の最後にダンスを録画してメンバーに共有するのですが、
私は前回お休みだったので、家で動画を見ただけで、実際に踊るのは初めてだったのでドキドキしていました。
 

そしてわかったこと。
 
ダンスは 1 人よりみんなで練習したほうが覚えられるし楽しい♪

これから踊りこんで、本番では笑顔で披露できるように頑張ります!
 

休憩をはさんで、本公演 ” HAIR!” の歌の復習と新曲に取り組みました。
今回は曲数が多いので練習が大変ですが、
今までの公演に比べて、全員で歌う曲が多いので、
しっかり歌えるようになれば、
ノリやハモリを楽しめるのではないかと思っています!
 

その後はシーンの練習を。
シーンの流れや大事なポイントを確認しながら行いました。
台本を読んで、自分なりのイメージをもってから取り組むようにしているのですが、
実際に合わせてみると、 1 人では気付かなかった台詞の意味や空気の流れを知ることができ、
そうすることでまだぼんやりしている自分のキャラクターが、少しずつ色付けされていく感じがします。

Hair というミュージカルを観たことがないので、どのような役かイメージを持ちにくいとは思うのですが、自分の役への固定観念がないとプラスに捉えて、
自分の中に新たなキャラクターを少しずつ作っていくのが楽しみです♪
 

そして練習の締めもダンス!

今日はダンスに始まり、ダンスに終わる楽しい 1 日でした☆
 
 
さて、今回のテーマトーク「入団のきっかけ」ですが、
私の場合は仕事ばかりの毎日に疲れ、
「このまま毎日をただ過ごしていていいのか」と思ったことが始まりでした。
 
 
「ミュージカル映画みたいに歌って踊れたら楽しいだろうなぁ~」
「でも、好きなだけで歌もダンスも得意じゃないしなぁ~」
「歌は原曲の英語で歌いたいなぁ~」
「勤務時間が不規則だから、時間が固定されてる習い事はしにくいなぁ~、
でもチケット制だと性格的に行かなくなりそうだなぁ~」
 
など、いろいろなことを考えながらネットで調べていたら、この劇団の HP にたどり着き、
オーディションを開催していることを知り、
経験不問だったため、思い切って応募してみました。
 

歌は好きだけど上手ではない、
昔バレエは習っていたけど今踊れるわけではない、
英米文学専攻でシェイクスピアをかじっていたけど、ちゃんとした演技経験があるわけでもない、
 
こんな中途半端な私でも暖かく迎え入れていただき、 楽しく続けられています!
 

私たちの劇団に少しでも興味を持ってくださった方がいましたら、
まずは一歩踏み出してみませんか?
オーディションも随時開催しております。
一緒に公演を盛り上げていきましょう!!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
ミュージカル 英語 関西




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/05/03 08:52
 | HOME | Next »