One short day!

秋から冬に移り変わりつつあり冷え込む時期になってきましたね!
日照時間も少なくなってきて、1日が短く感じます!
いつもあっという間に夜です!
楽しいこと、熱中していることをしていてもあっという間に夜になりますよね!
前回の練習も気がついたらこんな時間?!
と、あっという間の稽古でした!!

前回はシーンや歌とダンスに稽古ラストにはドレリハと充実した稽古内容でした!

ドレリハとはDressed Rehearsal、、、衣装を着て通しをします👗⭐︎
今回のWickedでは役を掛け持つ方が多く、服を何重にも着てどう仕込んでおけば素早く焦らずスムーズに進めれるのか?!と試行錯誤しながら進めていきます。
着替えに意識がいってしまうと、役にも集中しにくいため全体把握する事の大切さが重要です!

スムーズに、小物や衣装準備ができて自分の役に集中できると頭の中のパズルがカチッとハマる感覚が結構好きです☺︎
が、今回着替えに夢中になってしまい焦ってしまうことが多々ありました💧
身の回りの準備が出来てようやく自分が見えて、周りが見えてきます。
チームワークが大切なので、ダンスも歌もセリフも周りのと一体感、、、大切にしていきたいです!!

そして、衣装が入ると魔法の国に迷い込んだような雰囲気がとても好きです。
衣装負けせぬよう、本番に向けて日々精進して参ります🔥

ではでは、今回のテーマトーク!
仕事と劇団活動の両立ですね。
今回このテーマになり、どう書こう、、、と悩んでたら他の団員のコツが目から鱗、、棚からぼたもち!!!爪の垢を煎じて飲みたい。。。になっています!!
何事にもON.OFFと気持ちの切り替えが上手じゃないからリズムよく回せないのかな、、
と言った具合に、日々両立とはなんなのか。。。と考える次第です。。
そして、考えた結論ですが
私達は私生活の上に仕事や趣味が成り立っているのではないか!(当たり前過ぎたらすみません。
生命活動の上に必要最低限な生命維持活動があり、個性となる趣味等が連なってピラミッドを連ねていくことが大切なのでは?!
そして、このキャパは個人差があって人によっては大きかったり小さかったり。
この正三角形が、逆三角形になったり長方形になったりすることなく維持していけたら余裕ある豊かな人生なのかなぁと、、、、無理に両立しようと思わずにこのイメージをもちながらうまくやっていけたらなって日々感じます⭐️
コツではなくなってしまいましたが日々試行錯誤し手探りです。
やりたいと言う気持ちが一番大切で上手に生活を回していけたらベストですね!

そして、私たち劇団ではまだまだ仲間を募集中です!
少しでも興味をもちましたら是非ぜひお問い合わせください☺︎!!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
大阪 劇団 ミュージカル




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/11/18 08:00

緑色の世界を描こう

2017年の終わりまで、あと2ヶ月を切りました!
本当にあっという間です。

今月末に行われます高校様での模範公演に向けて、団員一同寒さと共存しながら奮闘しています!

皆さんも、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。


それでは、本日の稽古模様から。

まず午前中には、前回の振り付け&音確認の後、WICKEDのある一曲の振り付けをしました。学生生活を楽しもうぜオーラ満開の楽しい一曲です。

WICKEDに登場する学生にも様々な個性があり、ダンスの振りや動きにもそれらが反映されています。

なので、鏡を見ながら同じパートの動きが揃うよう、かつ、それがキャラとしての動きに見えるよう努めます。

午後には、WICKEDのシーン練習を行いました。各々登場人物のIN/OFFを決め、交通整理及びバランスを取ります。

シーン練習の中では、相互の関係性、そして自分が演じるキャラ自身の理解を深められることが多いです。


台本上のセリフだけで想像していたキャラが、役者により息を吹き込まれ、自分の予想を覆すようなキャラとして登場することもあります。そこから、良い意味での相乗効果が生まれるとよいですね。

いよいよ、会場を緑色の世界で染め上げる日が近づいてきております!


それでは、仕事と劇団活動の両立についてですが…、はい、私にとっても苦手分野です。


コツは、、あまりありません…。すみません…。



1つのことに集中するだけであれば、人生楽になるのかなとたまに思いつつ、中々そんなもんじゃないですね。

かといって、同時に様々なことが互いに影響しあって、ことが予想以上に進んでいくような気もします。


仕事での経験が稽古などに活きたり、そしてその逆もあり、あながち仕事も私生活の役に立っているかもしれません。


また、何事も楽しめば、それが最大のモチベーションになり、2つ以上のことを続けていけるのかなとも考えられます。

そういえば、変に「社会貢献のため」と外に目的を置くよりも、自分の内的なモチベーションのみをもつ方が上手くいく、と耳にした記憶があります。

でも、人それぞれですね。


2つ以上のものを上手く両立させることは難しいですが、いざ始めてみると、案外こなしていけるのかもしれません。

強い目的意識や動機がそれを助けてくれるのかもしれませんね。


あまりはっきりとしないアンサーで失礼いたしましたm(__)m


もし当劇団にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひお問い合わせくださいませ!!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
ミュージカル
オーディション




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/11/11 09:00

Betterを目指して

こんにちは!

先週の土曜日は、英語教室様向けのハロウィンイベントに参加させて頂きました。
コスチュームに身を包んで少しテンションが高い生徒さんたちの前で、Aladdin!を上演しました。

英語と日本語両方で進むストーリー、
歌とダンスとイベントありの内容で約1時間!
最後まで見て頂きありがとうございました!

今回、ステージと客席の距離が近く、緊張して客席を見れない私は、初めてお客様を見て演技をすることができました。
お客様の反応を見ながら、こんな感情を伝えたい!と思い舞台に立つことができ、貴重な経験をさせて頂きました。もっともっと上達していいものをお見せできるように精進します!
また、生徒様達による、Three little pigsを後ろから見せて頂きました。
たくさんの人が見る前でセリフを言うのは緊張すること!
ちゃんと英語のセリフが後ろまで聞こえていました^ ^
見ていて、楽しい気持ちと懐かしい気持ちになりました。
どうもありがとうございました!

また、翌日の日曜日には、いつも練習稽古場として利用させて頂いている公民館の地域交流イベントで歌を披露させて頂きました。
ミュージカルの歌だけを披露するのって、どうなんだろう?
お客様に受け入れてもらえるのかな?
と、初めてのイベントだったこともあり、不安な気持ちを抱えつつ本番!

とても温かい雰囲気の中で伸び伸びと歌うことができました(^^)
ミュージカル本編を離れた歌だけでも、楽しい感情を込めて歌うことで、楽しい気持ちを広げることができるのかなと少し感じました。

台風が接近する、最悪なコンディションの中、色々な出店やイベントが行われており、学生時代の文化祭の雰囲気を思いだして楽しく過ごすことができました。
イベントに参加させて頂き、ありがとうございました(o^^o)

イベント後は、次の公演Wicked!のダンスの振り付けをしました。
去年とは違うダンスになります。今年も楽しんで頂けるよう、練習に励みます。
(Wickedのミュージカルを観に行った際、一番ダンサーに心惹かれたのを思いだしました。 各シーンやダンスごとに衣装を変えているのでパッと見ではわからないのですが、ダンスが抜群に上手い人がいて、その人をずっと追いかけていました。自分にとって、ダンスは舞台の本筋と同じくらいの重要度で、記憶や印象に深く残るようです。)

さて、今回のテーマトークは、「劇団と仕事の両立について」。
両立、バランスは私の最も苦手とする分野です。
というのも、体力がないとくせに、自分の実力以上のことをやろうとするので、色々な事が中途半端になってしまいます。

優先順位をつけるとすると、
1 劇団、自分のやりたいこと
2 家族、親しい友人、生活
3 仕事 ですが、

実際には
1 仕事 / 劇団、自分のやりたいこと
3 家族、生活

という順番になって、周りの人から自己中だとよく怒られます、、、。

自分と周りの人と生活をどうやってマネジメントしていくかは、一生のテーマです。

優先順位どおりにできればいいのですが、なかなか難しい場合、限られた時間をどう使うかということが問題になると思います。
Hair!前は、家事をしながらイヤホンで曲を聴くということをしていました。
曲を聴きながらだと家事も面倒に感じません。

色々な事を役と結び付けて考えることもしています。
例えば、役で人を好きになる場合。
自分が人を好きになった時を思い出したり、他の人にどんなことを好きかを聞いてみたり。。

自分のこれまでの経験だけでは、脚本に描かれるキャラクターを掴みきれないことが多いので、
色々な人の価値観に触れてヒントをもらいたいと思うようになりました。

ヒントをもらうべく、本質的な質問(例えば、どんな性格なのか、何にどう感じるのか)をすると、周りの人の意外な一面を知ることが出来たりして、演技とは直接関係ないかもしれませんが、周りへの理解度が上がって面白いです。(私が内気すぎて、役のためという気持ちがないと、踏み込んだ質問ができないのもあるかもしれません。)

役と向き合うことで、自分自身や周りの人たちに対する意識が深くなり、それまで見過ごしていた感情、欲求、願いを知り、理解度を上げることができるので、演劇と生活(人生)の間には、意外に密接で良好な関係を築くことが可能なのかなー?と思います。
効果?が見えづらいので、周りからすると、何を必死にやってるのやらとか、もう少し周りを大切にして!とやっぱり怒られてしまいますが。笑

色々な代償があるにしろ、キャラクターや自分と向き合うこと、事実と向き合うことはとても怖いことなので、そのいい練習をさせて頂いてるのかなと思います。


自己表現できる場所を求めている方、
よかったら劇団にお問い合わせください♪



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語劇 イベント




稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/11/04 01:31

基本が大事!

先日は台風が到来し、交通網も大荒れでしたが、皆さま大丈夫でしたでしょうか?

被害に合われました皆さま、1日も早い復興をお祈りしております。



さて。

遅ればせながら、日曜のお稽古報告です。


この日は、週末(28・29日)にあるイベントの練習が中心でした。

まず午前中は、28日に披露する題材のセリフ、歌などからスタート!
パートや掛け合い相手にわかれて、各々で確認していきました。


午後からは、全体での歌と劇本編のシーン練習、さらに通し練習と、内容盛りだくさんとなりました。

シーン練習はもう何回もブログでご紹介してるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

劇中のシーンを1つ1つ切り取って、確認したり動きをつけたりしていきます。

何回も重ねるうちにそれぞれのキャラクターがイキイキしてきて流れもスムーズになり、その場面の彩りが増していくんです。

28日に参加させていただくイベントで披露する劇は、以前1度演じた事がある題材なんですが、
以前なかったようなお笑い要素(笑)が増えていたり・迫力が増していたり…と、再演するにあたりバージョンアップ!!

劇中にはお子様参加型のミニイベントもあり、土曜日の本番が楽しみで今からワクワクしております(^^)



さてさて。

今回のテーマトークは、『仕事と劇団活動両立のコツ』!!

両立…。
これって意外と難しいですよね。

学業と部活だったり、仕事と趣味だったり。。


あえて『コツ』と言わせていただくと、しっかり切り替える事でしょうか。

お稽古の時は仕事の事を忘れる!!
全力で練習やメンバーとの時間を楽しむ!!
とか。

仕事の時は、劇の事は忘れ…きれませんが( ´•ω•` )
日曜に仕事を残さないように、早め早めに終わらせる!
とか。。


土日関係ない職種なので日曜の仕事後に練習参加する事も多々あるのですが、
その日の失敗や仕事の出来を引きづらないように、リフレッシュするのも重要ですね。

私は切り替えがすごく下手な部類なので、ちゃんとできているのかは謎ですが。。

…何やらちょっと当たり前な“コツ”になってしまいましたね。

でも、切り替えは何をするにも基本のき!!です!!

基本は大事!!

という事でお許しください(笑)



私達英語劇団abc!は、一緒に活動してくれる仲間を募集しています!
役者・スタッフなど、見学だけ、まずはちょっと話し聞きたいな、だけでもOKです!

いつでもお気軽にお問い合わせください☆



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
大阪 英語劇

稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/10/25 23:19

Wonderfulな秋にしようぜ!!

みなさん、こんにちわんっ!

徐々に秋めいてきましたね。今日は雨も降り、肌寒い1日でしたが、ダンスに歌に汗だくな私達(え?私だけ?)は元気元気!でも、寒暖の差が激しいときこそ体調を崩しやすいので、みなさま、どうぞお気をつけくださいね♪

さて、今日のお稽古ですが。。。10月15日は、今月来月に控えているイベント内容がメインでした!
午前中は、先週までにやったWickedの歌の音程確認と、ALADDINでのペア掛け合い練習。絡みのあるペア同士で前回の復習(動き)も兼ねた掛け合いでシーンの流れをチェックしました。
ランチをしながらの、Wickedでのペアコンセンサスやせりふ確認。これは役柄的にお互いがお互いをより深く知っている必要があるので、割と細かなところまで自分の役・相手の役について話し合いました。
午後は、ALADDINのシーン詰めとDR(ドレリハ)。その後、Wickedのシーンごとの各キャラクターにおける目的確認。確認作業ばっかじゃん!とお思いのアナタ。ちょ、ちょっと待ってくださいな。確認作業って、思いのほか重要なんですよ。劇って1人だけでは作れないものなので、自分以外のキャラクターと意思疎通をするために、些細なことでも確認することが大事なんだと思うんです。

さ~てさて、お待ちかね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
今回のテーマトークは・・・
「仕事と劇団活動両立のコツ」です(σ≧▽≦)σ☆うふふのふ~☆

コツ。こつ。骨。。。そう、本質に関わる大事な部分です。ちゃんと出来ているなら、コツ披露!も可能かもしれませんが。実はちゃんとできていない気がします(汗σ( ̄∇ ̄;)。なので、すんばらしいコツではなくて「あったりまえじゃーん」なことかもしれませんが、どうかご容赦をっ!

「仕事しているけど、これから劇団に入ってみようかな」という画面の向こうのアナタの参考になったら、、、嬉しいです。

仕事と劇団は精神的な部分では、両者がお互いにいい影響を及ぼし合っていると常々感じますが、実際、生活しているなかでの行動面となると大きく異なるので、両方をうまく動かしていくには「スイッチング」と「優先順位」が必要なのかなと思います。

仕事モードと劇団モードとの「スイッチ」をON・OFFすることで「今の自分は、どういう状況で、何をしている(すべき)」という現状を無意識的に区別しているような気がします。

例えば、日曜のお稽古中はほとんど仕事のことは意識まで上げません(劇団ON, 仕事OFFモード)。逆に仕事で集中しなくてはならないときは劇のことを意識まで上げません(劇団OFF, 仕事ONモード)。可能な限り没頭することで、スイッチングをして、メリハリをつけてるんじゃないかな?と思います(え?当たり前?)。私の場合、職場(オフィシャルな面)と、劇団(半プライベートな面)での、性格や表現系がはっきりと違うので「今は、どっちサイドの人格を出しているか」という確認にもなります(必要に応じて混在させることもありますが)。

どちらにせよ、それぞれにどのくらいの時間・エネルギーをかけるかというところは、もう1つの「優先順位」が絡んでくるのでは?と思います。

この「優先順位」も、多少スイッチングと似ているかもしれませんが、「今の自分にとって、1番重要で、優先すべきは何をすること?」という点を意識することかなぁと思います。もちろん、仕事も劇団も「波」があります。1秒1瞬も惜しいような忙しい時期、そうでもない平穏な時期、じっくり落ち着いて考えられる時期。加えて、自分の置かれた状況により、必然的に優先すべきことが決まってきます。

例えば、劇団主催公演の直前の週。この時期は可能な限り公演に向けて時間と意識を割いて練習したり集中したりします、そうしないと本番までに不安な点がどんどん出てくるからです。逆に学会発表の時はどっぷり仕事に浸かることが多いです。前者(劇)は自分との戦いで、後者(本業)はプロの敵達との戦いなので、戦略は変わってきますが、どちらも1回しかないライブ本番で自分の力がどれだけ出せるか、という点が重要なのは同じです。どちらも本番を「楽んで」と言われますが、この場合の「楽しく」とは、緊張感をもって自分の持ちうるものを全部出しきろう、思い残すことのないくらい全力で戦おう(勝敗はその後についてくる)、ということで、ライブが終わった後の解放感を得ることが心地よく、楽しい、という表現になるのかな?と思います。

仕事と劇団の両立、改めて難しいテーマで、満足のいく答えは見つけられていません。私の世界は、仕事(オフィシャルゾーン)、劇団(半プライベートゾーン)、自宅(プライベートゾーン)の3つの場所で構成されているので、「スイッチング」と「優先順位」を意識すること、自分がどのゾーンにいるかを意識することで、ほんの5分の隙間時間で役の背景を考えたり、歩きながらダンスのステップをおさらいしたり、移動の車の中で台詞覚えたり、歌の練習したり、と、もっと時間と空間を有効に使えるように努力できそうな気がします。それが出来るようになったら、両立どころではなく、よりよい相乗効果が生み出せるようになるかもしれません。ええ、日々精進ですともっ。

進化し続ける劇団(!?)、英語劇団AlphaBetCity!は、今日もまた個々の団員がそれぞれのWonderfulな道を模索しながら前に前に進んでいます。
そこのWonderfulなアナタ!私たちと一緒に「楽しんで」英語劇をしてみませんか!?
今のこの瞬間も、絶賛団員募集中です!O(≧∇≦)O!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西英語劇団 ミュージカル オーディション


稽古場日誌 と テーマトーク | 2017/10/15 23:31
 | HOME | Next »