強い味方♪

こんにちは!

先日は大阪北部で大きな地震があり、今だ大阪各地では余震が続き、避難や復興作業が行われています。

被災された方や大阪の1日でも早い復興を心からお祈り申し上げます。。。





さて、本日の稽古では、シーンの整理をしました。

たくさんの人が出ているシーンでは、立ち位置や動きの流れの確認が特に必要です。

1番効果的に魅せるには、それぞれがどのような位置にいたほうがいいのか。
立ち位置から、人間関係とか見えてきますもんね。
私たちも、好きな人や仲が良い人の近くには行きたいけど、苦手な人のことはなるべく避けたい…。ありますよね笑

そしてどう動いたらそのキャラクターやシーンの訴えたいことがお客様に伝わりやすいのか。

そういったことをコンセンサスしながら、詰めていきました。



さて、テーマトークは「団員的10秒メシ」

会場入りから撤収まで、本番周辺の日程はめちゃめちゃタイトスケジュールで、ゆっくり食べる時間がないときもあります。

私はそんなとき、ハチミツでしのぎます!

喉にもいいので、歌うときには安心感もあります。
本番中も舞台からハケたら、次の出番までに ちゃっとハチミツ補給!というのをよくやります。

マストアイテムですね笑
逆に無いと、めちゃめちゃ不安になります。
しかし他の団員に「誰かハチミツ持ってない!?」と訊くと、大抵複数人持っています笑

ただ、飲みすぎるとお腹がゆるくなるので気をつけてください笑

そして、団員のお母様が作ってくださるパンにも、毎度とても助けられております。

これがまた美味しいんです!
ほっとする味です。

この2つで、元気いっぱいに頑張れます♪



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語ミュージカル




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/07/06 08:00

随時募集中★オーディションも開催します!

今年もトニー賞発表されましたね!
日本にもファンが多い「アナ雪」も作品賞と脚本賞にノミネートされていましたが、
The Band's Visitが強かったですねー。

映像画像で見ただけですが、個人的にはスポンジボブ推しだったので残念です。。。
トニー賞獲って来日公演してほしかったよぅ😭😭

さて、気分を切り換えて今週の稽古報告です!
オーディションに興味ある方も、「こんな感じなんだぁ」と参考にしてくださいね。


まず、コーラスの総復習をしました。
今回の演目はソロ以外はほぼ4重奏。

しかも、白と黒の鍵盤を余すところなく使ったメロディなので、
ほんの少しズレただけで、かなりの不協和音になってしまいます。

これだけ半音・シャープ・フラットにイジメられる(?)と
*半音の高さってこの位なんだ
*ミとファ・シとドの間は黒鍵ないんだ(初歩的ですみません)
など、新発見と共に、自分の苦手ポイントがあぶり出されて、とても勉強になります。

また、裏声の声量が出ないことに関しても悩んでいたのですが、
ブレスをきちんとすることで大分歌いやすくなることがわかりました。

ハミング、ブレスなど、基本的なことをゆっくり練習することが最大の近道なんだなぁと改めて思いました。


次はシーン練習です。
全体練習では、全員がキャラとして動いてみて、その中で
*個人がやりにくいところ
*全体の流れが脚本に沿っているか 考えて試行錯誤、相談しながら進めていきます。
リアクションの部分は、全体練習でないと、なかなか出来ないので、とても大切な時間です。

(余談)私はまだ脚本に沿って流れを作ったり、キャラを構築するのが不得意で、
一人で考えていると、違う方向に向かってしまったりします。
自分流に解釈しすぎているところは、セリフと感情が乖離してしまうので、やりにくい!
そういう所を相談して、違うやり方でやって、おおしっくり来る!というポイントを積み重ねていく時間でもあります。

演技経験のない自分のような人間にも、
アドバイスを貰いながら取り組める環境があるのは、なんとも貴重です。
演技っていうと、とても遠い場所にある気がしてしまいますが、
個人的には、ここまで生きることとか、感情とか、自分とか、他人とかにダイレクトに向き合おうと思った経験は無いです。
だから、超絶難しいけれども、面白いのかなぁ…と思います。


とは言っても本番まであと3か月半!

これからどんどん時間がなくなる中、
ぜひ知っておきたい豆情報!

「団員的10秒メシ」をご紹介していきます!

本番直前やリハーサルの休憩中、
時間はないけど何か口に入れないといけないとき、

私の10秒メシは「はちみつ」です。

お行儀悪いですが、そのままラッパ飲みします。

歌って痛めたのどにも良いし、甘いから癒されるし、トロッとしててお腹も満たされるので、本当にオススメです。

他のメンバーの10秒メシもお楽しみに!



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語ミュージカル オーディション




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/07/05 08:00

前向きになれるおまじない≒魔法?!

7月に入りましたね。

最近は湿度の高さに加え、最高気温が30度を上回ることが増えてきました…。
みなさん、夏バテなどされていませんか?

7月1日の稽古の日も最高気温が33度と、蒸し暑い日曜日でした。
午前中は鏡のある部屋での練習。9月の本公演に向けてダンスの振り付けをしました。
小道具も取り入れたリズミカルなダンスで、シーンが盛り上がること間違いなし!
今日お休みだったメンバーも一緒に、全員で合わせるのが楽しみです。


お昼からは大きな部屋に移動し、夏のイベント公演に向けて、2回目の読み合わせとシーン練習を行いました。
このイベントは、お子さんが一緒に歌ったり体を動かしたりできる曲や、
お父さんお母さんもお馴染みのヒット曲を織り交ぜた作品です。
なんと言っても、お子さんたちの元気な笑顔にパワーをもらえるので、
私自身、毎年この公演を特に楽しみにしています。

シーン練習では早速、動きを入れましたが、みんな、1回目より2回目、2回目より3回目、と、
キャラクターが濃くなったので、これからどんどん面白くなりそうで、ワクワクします!

余談ですが…
毎年、子供たちには、毎度、歌や動きをおぼえてもらったりしていますが、
この夏、みんなにおぼえてもらうのは、なんと「魔法の言葉」。言いにくいけど、言えたらハッピー、そんなおまじないです。
(まずは私たちが噛まずに言えるようにしなければ…!)


練習の後は、スタッフワークを担うメンバーで会議を行ない、スケジュールを確認しました。
夏の公演まであと2ヶ月、劇団主催公演まであと3ヶ月弱となり、
お互いに連携をとりながら、どんどん進めていかねばなりません。
そんな水面下の準備の様子、そしてプチトリビア(!)など
Twitterでもぼそぼそと ゆるーく発信していきますね。


さて、今回のテーマトークは、「劇団10秒飯」ですが…
私は、普段は「劇の練習は絶対これ!」いうものがないので、本番で心がけていることをば。

①本番2時間前までにおにぎり
②2時間切ったらゼリー飲料
③本番30分前にプロポリス・キャンディー

①と②は、スポーツをしていたときの名残です。緊張すると、お腹の調子が悪くなったりするので、
食べる時間と、消化しやすさ、食べ慣れているもの
にはこだわるようにしています。

③は、現役時代は「最強な気分になれる食べ物」と考えてましたが、同じ論理で、
プロポリスが入っていると「最強」な気がするから、なんですね。(←えっ)
抗菌作用があったり、免疫力を高めてくれたりと、メディアでもベタ褒めされていますが、
実際のところ、どれほど即効性があるのかは別として、独特の風味と共に
「怖いものなし!」「本気!」「ドンと来い!」スイッチが入る気がするから、

そういう、ちょっと前向きになれる、強くなれる「景気づけ」や「おまじない」って、
ここぞ、という時に、意外と役立ってくれる気がします。
(ということで、「こちの方が最強やで!」という食べ物あれば、是非教えてください!)


さて、いよいよ、来週の練習は新メンバー含め、みんながそろう日なので、さっそく楽しみです。
そしてまだまだ、一緒に劇を作って下さる仲間を募集しています!


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
英語 劇 役者




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/07/04 08:00

9月のWICKED!公演に向けて~コンセンサスって楽しい♪

こんにちは!
とうとう6月。
本公演が9月。
あと3か月で本番!?
という焦りも少しずつ出てきました。
ボランティアフェスティバルが終わって、秋の本番に向かってシフトチェンジして取り組んでまいります!!


では6/3の練習報告です。


この日は、主にWICKED!の歌の復習、
そして台本を読み解く上で欠かせないコンセンサスをしました。

コンセンサスはキャラクターを創りあげていく中で、とても大事な行程です。
ちょっと言葉は悪いですが、みんなで話しながら台本の中の?な部分をつじつま合わせしていく感じです。

演じる役の性格や育ってきた環境、
特性みたいなものは、
それぞれ個々人で考えながら練っていくのですが、
他の役との関係性、

つまり、

共有する時間をどのように一緒に過ごしていたのか、
お互いにどのような思いを抱いているのか、
台本の中で描かれている状況になるまでの過程

など、
キャラクター同士の共通の認識を再確認していく作業です。

私は空想癖があるためか、この作業が大好きです!笑

自分の中で「こうだったら面白いだろうな」とストーリーを自由に作ってしまいがちなのですが、
他の方の考え方、感じ方、解釈の違いを知って、
自分ひとりでは思いつかなかった新しいアイディアが生まれてきたりします。

台詞やト書きは同じであっても、
脚本という枠組みの中で、自分のオリジナリティをどう出していくかを考え、表現するのは舞台の魅力のひとつだと思います!


それでは、テーマトークの「役作りの上での私のハード面でのこだわり」ですが、
衣装や髪形はもちろんこだわって選ぶのですが、
あともう一つのこだわりは靴です。
正確に言えば「ヒールの高さ」です。

これまで、割と美意識が高そうなキャラを演じることが多かったので、
自分が思い描くそのキャラの理想の姿に近づくために、
自分のスタイルを少しでも良く見せようとヒールを履くことが多かったなと気付きました。

自分のスタイルへのコンプレックスがあるので、普段の生活でもヒールを履くと背筋が伸びて自信が持てるような気がします。

舞台でも同じで、スタイルがよく見えると自信がつきます。
きれいに動こうと思うと全身の筋肉を使うし、7cmのヒールで激しいダンスを踊ったこともありましたが、動きやすさよりも見た目重視で靴を選んできました。
根本には足の長い外国人への憧れが人より強いのだと思います。
なので、今回の公演もヒールを履いてバリバリ動く予定です!!


劇団ではまだまだメンバー募集中です!
少しでも興味を持った方、
新しいことを始めたい方、
お気軽に連絡ください!
待ってます♪


役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
演劇 ダンス 募集




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/07/03 08:00

♪よりよい演技者になるために大事なこと♪

6月18日(月)午前7時58分ごろ、大阪府北部を中心に強い地震が発生しました。
被害に遭われました方には心よりお見舞い申し上げます。



みなさん、こんにちわんっ!
梅雨まっただなか、いかがお過ごしですか? 折しも、毎週の日曜お稽古、今回は6月17日。父の日でしたね、お父様に何かされましたか?(お稽古とは何の関係もありません 笑)。

さて、今日のお稽古ですが、午前はひたすら個々人で歌の練習。自分の音と向き合います。
午後は、盛りだくさんでしたよ!たくさんあったので、整理しますと。
① 歌チェック。どこを直すべきかポイントしていただき、明確になりました。音程や発音、まだまだ直すところ満載です。

② 読み合わせ。新しい脚本をいただくとみんなでするのですが、すごく面白い作業の1つです。まだ役に対してあまり練られていない状況なので、チャレンジ的な読み方ができるのも魅力です。もちろん、そこからどんどん変わっていくのも楽しみの1つです。

③ お客様。なんと!!お稽古を2時間見学してくださるという素晴らしい方が来訪されました。(σ≧▽≦)σ 見学の方が来られる前と最中で団員全員のテンションが上がっているのを肌で感じました。なんか、ソワソワ?みたいな、ワクワク?みたいな、いつもとちょっと違う心地よい変化で、すごく新鮮でよかったです。劇団やお芝居に対して新しい何かを感じてくださったら嬉しいです。

④ ワークショップ。入団してすぐ位に受けた時は実感が伴っていなかった部分もあったのですが(←ダメじゃん!(´Д`|||))、改めて受けると、理解はできるようになった部分もありました。テーマは3つ。「I know」の6段階認識について、演じる上で必要な6C、演技とは。どれも大事ですが、演技をする上で2つのOb、Object(目的)・Obstacle(障害) は以前よりもその重要性を感じました。特にキャラクターの目的(Object)を明確にして、それを果たすためにどうしたらいいのか、という点を「考える」こと、役の視線で見る・聞くこと、役は感じて作るのではなく、考えて作る姿勢を持つことの重要性を学びました。

⑤ シーン練。秋の公演のための動きながらセリフをいうシーン練をしました。やはり1人1人の意見が出て、よりよいものを!と1つのシーンを作るのは、想像以上に時間がかかり、想像以上に地道で難しいものです。が、それが劇に参加したくなる、いいところだと思います。

さてさて、テーマトークですー(^_^)/。
今回から新しいテーマになりますよ(σ≧▽≦)σ

「団員的10秒メシ」
10秒で飲食するシチュエーションとなると、結構限られくる気がします。1番に思い浮かぶのは、本番直前にエネルギーチャージしておきたいとか、水分を取っておきたいとか、という場面。

私はイベントや人前に立つ直前は、おなかの状態が変わる可能性を考えるとちょっと不安でがっつり飲食はしません。あえて短時間でエネルギーチャージするときは、ヴィダーインゼリー。これです。噛まない。飲み込む。シンプル。CMでの10秒チャージの文言は伊達ではありません(もちろん、販促でもありませんよ)。

普段から、1人の食事が多く、あまり噛まない(←身体にはよくありません)せいもあるかもしれません。私にとっては、カレーライスも蕎麦饂飩もほぼほぼ噛まない食品です。親子丼や冷やし中華も然り。飲み物に近いので、かなり早く食べ終わります(親子丼の最短記録は3分です、学食にて)。でもさすがに10秒は・・・ね。

もっと素敵な10秒メシ、これからぞくぞくと他の団員から出てくることと思います。なんだろうな、なんだろうな。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。

英語劇団ABCでは演じてみたい方、歌って見たい方、ミュージカル好きな方、を随時募集しています。ちょっとでも気になったアナタ!今すぐHPにアクセス♪ですぞ!

追伸: 6月18日早朝に発生した大阪大地震による被害が拡がらないことを祈ります。



役者スタッフ 随時募集中!

詳細・お問合せは
こちらをクリック↓
関西 劇団 オーディション




稽古場日誌 と テーマトーク | 2018/06/20 08:00
 | HOME | Next »